やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

100名城の旅・その30〜大野城

先日の日記でも触れましたが、この土日は所用もあって、九州は福岡に出かけていました。
土曜日は雨もあったので食事のみだったのですが、翌日曜日の朝は天候もましになったので、鉄道を利用して福岡県内をうろうろとしていました。

まずは、西鉄天神駅から西鉄二日市駅を経由して太宰府駅へ。
西鉄二日市駅から太宰府までは旅人という列車が走っていました。
おそらくは太宰帥を務めた大伴旅人からネーミングを取ったと思われますが、車内は太宰府周辺の観光スポットが所狭しと掲載されていました。

そして、太宰府天満宮へ。
外国人観光客も多かったですが、七五三のシーズンでもあったので、子供連れも多かったです。

その後、大野城跡が一望出来る太宰府政庁跡へ。
大野城跡は白村江の戦いで大敗した我が国が太宰府を防御するために北方に築城した朝鮮式山城で、今は石垣などの遺構のみが残っています。
城跡まで行こうとも思ったのですが、山の上で時間もかかるため今回は割愛。
太宰府政庁跡の横にあった太宰府展示館で、スタンプのみを押してきました。

太宰府政庁跡は整備はされていましたが建物は無く、明治時代前後に建立された石碑が三体残っているだけでした。
昔の平城宮跡みたいですね。
太宰府天満宮が有名で交通の便も良いので、どうしてもそちらに観光客が集中するのでしょうが、もっと整備のしようもあるのではないかなどと思ったりしました。