やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

未知のものに対する恐怖

このような事件が起こるたびに感じるのですが、根底にあるのは未知のものに対する恐怖があるのではないかと思います。
それが、マスメディアにセンセーショナルに取り上げることで更に増幅されるというところでしょうね。

人は心理的に、知らないものに対する恐怖感というものは大抵は持っています。
更に興味がなく、自発的に知りたいという意欲が持てない分野に関しては、マスメディアなどの間接的なものから情報を仕入れることになります。
そこで否定的な情報が氾濫していれば、どうしても否定的な見解になっていくのではないかと思われます。

これに対する対応というのは、一朝一夕ではどうしようもないとは思います。
そもそも先入観も作られてしまっていますし。
時間をかけて情報発信をするしか方法がないでしょうね。