やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

果たして医療よりも信頼できるものなのか?

現代ほど医療技術が発達していても、まだまだトンデモな分野に治療を期待する人は後を絶たないですね。
根底にあるのは、医療への不信感につけ込まれるところですが、トンデモなものへの信頼が医療よりも上回るという考えについては、甚だ理解に苦しみます。

ましてや巻き込まれたのは何の罪もない子供ということもありますし。
何とかならないものでしょうか?