やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

大丸心斎橋店の本館回顧展へ行ってきました

モーニングを食べに朝から心斎橋に出かけたので、そのまま大丸心斎橋店の本館へ。
七階で開催されている本館回顧展を見に行ってきました。

まずは四年後に完成予定の本館の予想図が。
今の建物は残されるような感じですね。

中では、江戸時代からの大丸の歩みなどが、模型や当時の絵巻物、そして写真などを交えて数多く展示されていました。
中でも明治以降、百貨店として発展した際に多く作られた当時の広告が所狭しと展示されていました。
その時々の世情がよく分かって、とても興味深かったです。

この背広の広告は、子供の頃によく見た記憶があります。
堺近郊に住んでいた子供の頃は、デパートに出かけるといっても難波や堺東の髙島屋へ行くのがほとんどで、心斎橋へはあまり行くことはありませんでした。
当時は、心斎橋はとても洗練されていたイメージがあって(今もですが)、子供がまず行くところではないというイメージが子供心にありました。

中には、こんな昭和の香りの広告も。
平成の御世も三十年近くになり、昭和も一昔前の感覚になってきました。
この感覚は、年を経ることにこれからもますます強くなるかもしれないですね。