やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

だからこそヘイトスピーチ抑止条例は必要なのかと

民主主義における議論の場で、このような暴力的な事件が発生したのは非常に残念ですし、やはり、このような事件が起こるからこそ、今回のヘイトスピーチを抑止する条例は必要でしょうし、成立したことは歓迎したいと思います。

言論の自由と他者への誹謗中傷とは全く別次元のものであり、言論の自由に名を借りた他者への誹謗中傷は決して許されるものではありません。
憲法では言論の自由はもちろん保証されていますが、基本的人権の尊重も憲法の重要な柱の一つであり、利益衡量でもって双方の適用の折り合いをつけるのは当然のことですし、言論の自由の美名の下に全てが許されるものではないことは肝に銘じる必要はあると思います。

ただ、抑止条例が成立したといっても、各会派との妥協の中で効果が後退したものもありますし、この辺りはこれからも推移は見守る必要があると思います。
成立したものを、ずっと墨守する必要はありませんし。
現実の適用の中で、これからも調整を図る必要はあると思いますね。