やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

当然の判決ですが

広告

当然の判決だと思いました。
これで損害賠償を求められると、在宅介護に対して尻込みするような事態にもなりかねなかったですしね。
ただし、ケースバイケースで考える必要はあると思います。

今回は鉄道会社が相手でしたが、一般人が認知症患者から被害を受けることも想定されるわけですし。
そうなると、免責された場合に被害者が救済されないという問題も発生しますしね。

ここは損害賠償保険の商品拡充と、加入促進を図るしかないかなとは思います。
裁判で白黒をつけるのも大切ですが、想定される被害に対して保険をかける仕組みは、社会全体で考えるべきだとは思いますね。