やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

マキノ紀行2016

青春18きっぷの残りがあったので、久しぶりにマキノへ湯治を兼ねて行ってきました。

ちょうど海津大崎の桜が満開になっている頃だったので、マキノ駅も人であふれていました。
マキノ高原温泉へのバスまでに時間があったので、私たちも海津大崎で桜を鑑賞。
湖岸に広がる満開の桜を見て、さすがは人気の観桜スポットだと思いました。
時間の都合上、湖岸から眺めているだけでしたが、舟で琵琶湖から桜を楽しむことも出来るそうなので、来年は舟に乗ってみたいなと思いました。

http://miil.me/p/7zef2

その後はバスでマキノ高原温泉さらさへ。
早速お昼にさらさ四季弁当をいただきました。
1,250円でなかなかボリュームのある弁当でした。

マキノで観桜スポットといえば海津大崎ですが、こちらのマキノ高原も多くの桜が植えられていて、かなり見ごたえがあります。
キャンプ場でもあるので、桜見物も兼ねてキャンプを楽しむ家族連れが多かったです。

ヨキトギ川沿いの桜。
ヨキトギ川は夏には魚掴みや水遊びも楽しめるようです。
観桜にキャンプ、水遊びにスキーと、マキノ高原は年中楽しめる場所のようですね。

温泉につかった後再び歩いて、有名なメタセコイア並木も見てきました。
引越しのサカイの CM にも出てくる場所ですね。
もう少しすれば、葉っぱも出てきて青々とした並木が楽しめるそうです。
湖岸では海水浴も楽しめるそうなので、夏に再び行ってみたいと思いました。