やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

土地の名産品を贈るぐらいなら良いことだと思うんですけどね

広告

各種メディアでも取り上げられて、ここ数年脚光を浴びているふるさと納税ですが、個人的には換金が可能なものを贈答さえしなければいいのではないかと思います。

むしろ、地元の名産品を贈答する方が、かえってその自治体の PR になって良いと思います。
特に食料品なら、食べてみて美味しかったら普通に注文したりもしますし、その自治体から旅行時のクーポンなども頂ければ、旅行先としてその自治体を検討することもありますしね。

実質的な金銭の贈答で射幸心を煽るのは違うと思いますが、 PR としての名産品の贈答は構わないと思いますね。
この辺で各自治体が切磋琢磨して知恵を絞るのは、地方への財源移転の観点からは面白い試みだと個人的には思いますけどね。