やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

加太紀行・2016年春

ゴールデンウィークに突入しましたが、時期的に宿泊代が高くなるのと近場で休みを楽しみたいということで、今回は3dayチケットを利用して日帰りの旅を今年は楽しむことにしました。
今日は海の幸と湯治のために和歌山県の加太へ行ってきました。

和歌山市駅で南海加太線に乗り換えようとしたら、ちょうど今日からめでたいでんしゃが運行されていて、加太線は人で大にぎわいになっていました。

内部はこのような感じ。
水戸岡さんのデザインでしょうか?
近くの貴志川線で走っているたま電車などとコンセプトが似ている感じはしましたので。
中で癒されながら、のんびりと加太まで電車の旅を楽しめました。

加太駅に到着すると、和歌山ゆかりのゆるキャラたちがお出迎え。

http://miil.me/p/84hqx

http://miil.me/p/84hrh

http://miil.me/p/84hrn

http://miil.me/p/84hsv

今回は、シーサイドホテル加太海月でお昼ご飯に。
注文したのは「友島御膳」3,780円。
海の幸が盛りだくさんでした。
海を眺めながらの昼食はとても美味しかったです。
また、温泉は露天風呂が海岸の目の前にあり、加太の海を見ながらゆっくりと温泉を楽しめました。

食後は加太の海辺を散策。
午後からは晴れて、とてもいい景色でした。
時間の都合上、残念ながら船で渡って友ヶ島の要塞跡を見物することができなかったのですが、海辺だけでも散策できて良かったです。

途中で淡島神社へ立ち寄りました。
人形供養で有名な神社だそうです。
供養のために持ち込まれた人形が本殿に所狭しと並べられていたのですが、並べられている様はなかなかシュールな感じでした。
夜にはあまり見たくはない風景ですね。

他にも色々と見どころはあったのですが、時間の都合でここまでに。
友ヶ島へも渡りたいので、近々湯治をかねてまた行ってみたいと思います。