やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

いつ自分自身が巻き込まれるか分からない時代

広告

ちょうど神戸方面へ遊びに行っていたので、違った時間に行っていたら巻き込まれたかもしれないと思うと、やはり恐ろしさは感じました。幸いにもその時間には姫路の方にいましたが。

ただ、一部の高齢者や疾患を持った人たちの誤った運転による悲惨な交通事故が、年々クローズアップされつつあるのは事実ですしね。
日常において安全だと思っているところで惨劇が起こる可能性があると思うと、おちおちのんびりと歩いていられないとは思います。

しかし、だからと言ってそう言った運転者の運転を完全に制限するのは権利関係上難しいとは思いますので、残念ながら事故は発生すると考えて自己防衛するしかないのかなとは思います。
自動運転の技術や運転の補助をする技術などの向上が進めばいいとは思うんですけどね。