やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

Apple が企業の成長モデルたりうるとは限りませんし

企業はそれぞれの立場で製品やサービスなどを売っているわけですから、成長モデルも企業それぞれだとは思います。
Apple のようになどという抽象的な言い方で創業を目指すというのは、厳しい言い方になりますが、本気で起業を考えていないのだろうと個人的には思います。

起業を考えるならば、何を誰にどのように売るのかという基本をまず考えるべきで、 Apple のようななどという形から入るのは意味がないと思いますね。
まあ、ケーススタディとして学習するために参考とする場合は話は別ですが。

別に Apple を目指さなくても、起業の方法はいくらでもありますし。
まずは自分に合ったやり方を見つける方が早道だと思うんですけどね。