やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

客側が自分を「神様」だと思ってはいけないと思いますね

広告

「お客様は神様です」という言葉がありますが、これは製品やサービスなどを提供する側が心掛けることであって、客側がこの言葉をかさにきて傍若無人な行為を行なうことは、筋が違うと思います。
また、酔いに負けて公衆の面前で他人に暴力を振るうことを、周囲がどう見ているかに想像力が働かないのかなとも思いますね。

物理的な暴力もそうですが、最近は言葉の暴力も含めて、面識の無い他者に当たることで自分自身の憂さを晴らしている人が多くなっているような気がしています。
せめて、自分や自分の親しい人が被害を受けたらどう思うか、その程度の想像力は働かせるべきだと思うんですけどね。