読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

真田丸第29回「異変」

テレビ 歴史

老いた秀吉に振り回される周囲

いよいよ、あの秀吉にも老いの影が。
認知症を患ったかのような秀吉の様子もリアリティがあったのですが、その秀吉に振り回される三成や信繁、そして家康を見ているとさすがに笑えないなと思いました。
この秀吉の老いによる豊臣家中の混乱を目の当たりにしたからこそ、家康も健康に留意したり世代交代に重きを置いたのかもしれませんね。

犬伏への伏線

一方で、徳川の家臣の娘を嫁にした信幸と、豊臣の家臣の娘を嫁にした信繁との意見の相違も少しづつ見えてきました。
今度は官位の時と違い、静かに二人の相違が進んでいきそうな感じで、後の犬伏への伏線になるのかなと思いました。
一方、二人の父親の昌幸は………何を考えているのかさっぱり分からないです。
深謀遠慮があるのか、単なる遊び人なのか。

どこまで秀吉が振り回すか

秀吉の死まではあと何回かとは思いますが、それまでに小日向さん演じる秀吉がどこまで振り回すかに興味があります。
どうせなら、徹底的に老いさらばえた壮絶な往生を期待しているのですが。
信繁が豊臣方につく伏線も当然出てくるでしょうし、どのような死に様が描かれるか楽しみです。