読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

「聖地巡礼」などで人を呼び寄せるだけでは意味がないですしね

アニメなどのサブカルチャーなどで地域振興を考えている人には、是非読んでほしい記事だと思いました。

私もアニメ好きなので良く分かるのですが、もともとアニメ好きがいわゆる「聖地巡礼」などでアニメの舞台になった地域にお金を落としても、それは大した経済効果にはならないと思います。
確かに一人あたりの消費額は多いかもしれませんが、所詮はマイノリティですしね。身も蓋もない話ではありますが。
むしろ、一般受けする大作な映画や大河ドラマなどを誘致する方がよほど効率的だろうと思います。

ですが、地域振興で一番大事なのは、こう言った手段でいかに多くの顧客を呼び寄せるかではなく、地域が振興していく上で、根本的に何を求めるかというところにあるのではないかと思います。
大洗町の場合は、今回の「ガールズ&パンツァー」の放送をあくまでも機会の一つととらえて、リピーターを増やすように行動した、このことが非常に大きかったように思います。もともと観光地として有名だった所のようですし、観光客をおもてなしするという点でもともとのポテンシャルが高かった。だからこそ、今回の結果につながったのではないかと思いますね。

この辺りは、他の地域が地域振興を考える上ではとても重要な事ではないかと思いました。