やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

ジャンクフードだからこそマクドに行くのだろうと

マクドは、ジャンクフードを提供している店だからこそ食べに行くのだろうと思いますね。
肉がたっぷりのハンバーガー、油で揚げられたフライドポテト、そして糖分たっぷりなドリンク。どう考えても身体に良いわけがないし、太る要素も満載です。
でも美味しいんですよね。

ヘルシーな食事がしたいとか、食材を活かした料理が食べたいというなら、それらを提供する店に行けばいいだけで、マクドが追求するものではないと思います。
マクドに求められているのは値ごろなジャンクフード、これに尽きると思います。

健康志向やオーガニックなどという言葉が飲食業でよく聞かれますが、逆を張る飲食業があってもいいと思います。それが好きな人もいるわけですし。
大切なのは、店にやってくるコアな顧客が何を求めているか、これを考えることに尽きると思います。
そう言う意味では、今のマクドの有り様は良い流れかなと思いますね。