読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

政治に大切なのは思想よりも実行ですしね

格差や貧困に対する不満に対して、既存の政治勢力が向き合って来なかったことが、今回のアメリカ大統領選の結果として現れたのだろうと思います。
これは別にアメリカに限らず、いま世界各地で左右を問わず極端な思想を持った政治勢力や原理主義者が台頭しているのも、根は同じだと思います。

政治思想というものは、突き詰めれば突き詰めるほど空理空論となり、世間から乖離していくと思います。
大切なのは、世間の不満にアンテナを張り、その処方箋となる政策をいかに掲げることが出来るかということでしょう。
政治思想なり理想は、そのための指針にしか過ぎないと思います。

政治に高い理想は大切ですが、政策を実行出来なければ支持を失いますし、限られた財源の中でどこまで実行するかが肝になると思います。
だからこそ、実行する政策の取捨選択は大切になります。
問題は耳の痛いことを、民衆に対して政治家がどこまで言えるかですね。
そこが、これからの政治には大切になってくると思います。