やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

情報を統制しないとやっていけない国家はしょせんは三流国家かと

広告

穴を塞いでも、またどこかで新しい穴を見つけるだけかと。
しょせんはモグラ叩きですね。

情報を統制しないとやっていけない国家というのは、偉そうなことは言っていてもしょせんは三流国家だと思います。情報を統制しなければいけないほど、国家に対する批判が多いことを為政者自体が認めているようなものですし。
また、国家に対する批判を宥めることすらできないということで、統治能力も疑われますし。
これだったら、「言論をもって士大夫を殺さず」とした千年以上前の中国北宋の太祖皇帝の方が、余程今の為政者よりも立派だと思いますね。