やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

裁判で音楽著作権に関する「前例」が作られることを望みます

他者の音楽著作物で利益を得るならともかく、学ぶために音楽を利用することに対して著作権使用料を徴収することには、今まで違和感を感じていました。
今回の提訴で、新たな「前例」が作られることに期待したいと思います。

著作物に正当な利益が与えられるのは当然のことですが、新たな著作物を生むためにも、既存の著作物を容易に活用できる環境づくりも大切だと考えます。
今後の文化発展にも寄与するはずですし、長期的な視野にたった判断を待ちたいですね。