やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

東日本の話かと思っていたらご近所の話でした

広告

第三軌条と架線の連絡線という話なら、東日本の鉄道の話かと根拠もなく思い込んでいたのですが、山を越えたご近所の話でした。
確かに第三軌条方式でも近鉄の路線であり、近鉄の車両が走っていますしね。
検査のために回送されるのは、当然の話ではあると思います。
近くの駅なので、時間に余裕がある時に見に行ってみたいと思います。

この異なる集電方式間で回送される電車の話を見ているうちに、以前の日記で蓄電池電車の電化区間での活用法について書いたことを思い出しました。
非電化区間だけではなく、異なる集電方式間での相互乗り入れにも活用できるのではないかというのは、今でも思います。
特に大阪は市営地下鉄が第三軌条方式なだけに、余計に活用できるのではないかと思いますけどね。