やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

写真を撮影する目的が変わってきたのも大きいでしょう

広告

写真を撮影する目的が、現像してアルバムに収めることから、いわゆる写メやInstagramなどのSNSへのアップへと変わってきたのが大きいでしょう。
撮影と同時に位置情報が記録され、ネットを介してアップロードが可能なスマホが、いわゆるコンパクトデジカメよりも優位性があるのは当然だと思います。
カメラ機能のコンパクト化や高性能化が進めば進むほど、この傾向は進んで行くと思います。

手元に持っているため、気になったらすぐに撮影できる。
この手軽さもポイントですね。
この優位性がある限り、これからも家電量販店で「カメラといえばiPhoneスマホ」ということは続くのではないかと思います。