やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

もっと自分のマンションに関心を持つことが基本だと思います

真っ当な管理会社に委託しているマンションであれば、管理人が不在になることは少ないとは思いますが。
ただ、管理人の仕事はきついので、労働人口が減少する中で管理人が不在になるのは、これからは十分にあり得ると思います。

これは、マンションの管理組合の存続が難しくなっていることとも重なりますが。
区分所有者は自身が所有するマンションにもっと関心を持たないと、資産価値を毀損するだけだと思います。
一戸建ての場合は、メンテナンスについても自分自身で全てを見なければいけませんが、マンションの区分所有者は他の人に任せればいいだろうという甘えは出てくると思います。管理組合の会合さえも参加しない人もいるでしょうし。

気がついたらメンテナンスをする人が探せないとか、不正で修繕積立金や管理費が使い込まれて無くなったという話はよく聞きますし、決して人ごとではないと思います。
自分で自分の首を締める前に、もっと自分のマンションに関心を持つべきだと思いますね。