やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

写真一枚が人の人生を知るきっかけになるのは今のネットの時代ならではと思いました

FacebookなどのSNSでよく見る写真の人だったので、興味を持って記事を読みました。
非常にバランスが良く取れた良記事だと思いました。
茜さやさんという写真の中の人が、これまでの人生で歩んできたことが誇張されることもなく等身大で記事にされていて、とても好感が持てました。
センセーショナルな見出しやオーバーな表現に頼らなくても、良い記事は作られると感じました。

その等身大の記事だけに、成功してほしいと個人的には思いました。
このような仕事の世界とは無縁ですが、誰しも自分の世界の中で失敗することはありますし、挫折することもあるので、それらを乗り越えて前向きに生きている人には頑張って欲しいと思いますね。

今回は、SNSでよく見ていた写真を記憶に留めていたことがきっかけで、その写真の中の人の記事に興味を持って読んだという流れだったわけですが。
これは今のネットの時代ならではだと思いました。
昔であれば、マスメディアが主体で、そこを通じなければ大多数の人々の目に触れることはありませんでしたが、ネットの普及でマスメディア以外のルートで人々の目に触れる手段ができたために、裾野が広がってきているのではないかと思います。
ネットメディアについては、様々な弊害が強調されたりもしていますが、新たな手段の一つとしては、決して無視し得ないものになってきているのではないかと思いますね。