やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

それぞれの都市が持つ立ち位置の違いがあるのだろうと思います

関西の中枢で、周囲の都市と比べても圧倒的な経済力を持つ大阪市と、人口は多いですが、東京都心のベッドタウンとしての性格が強い横浜市とでは、都市としての立ち位置が違うと思います。
むしろ、大阪市のベッドタウンである堺市とは比較しやすいのではないかと思います。
規模は桁違いですが。

他都市との比較よりは、その都市そのものが持つポテンシャルをいかに活かすかが重要なのではないかと思います。
例えば、大阪市はインバウンド需要を喚起することで、外国人観光客の呼び込みに成功していますしね。
他都市と比較して、その他都市が持つ強みを真似ても、所詮は二番煎じですし、どこにでもあるような都市しか生まれないと思うんですよね。

今一度、住んでいる都市の魅力は何かというところを見つめるべきでしょう。
そうすれば、何を変える必要があるかは見えてくると思います。
まあ、変革するには、既得権益を持つ抵抗勢力といかに戦うかというところを考える必要もありますけどね。