やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

南海高野線も改良の余地はいくらでもあると思うんですけどね

何年か前に東大阪市に引っ越すまでは、南海高野線沿線にずっと住んでいました。
その間、京都へ行くのに南海高野線から地下鉄経由で京阪本線を利用する機会があったのですが、こうや号よりも数段きれいな特急車両に特急料金無しで乗れることに、同じ大阪府内でありながらカルチャーショックを受けた記憶があります。
その頃からも、南海高野線の車両はほとんど変わってないですね。実家に帰る際、南海高野線を利用する度にいつも残念に思っています。

新車両投入は大手私鉄であっても巨額の投資ですし、インバウンド需要で南海本線空港線に重点投資をする必要があるのは理解できますが、高野線にも少しは投資が必要ではないかと思いますけどね。
例えば、京阪のように内装を改良するだけでも変わってくると思います。
南海高野線に乗り入れている泉北高速鉄道の車両更新が先行して進んでいるだけに、落差を強く感じます。

近年のインバウンド効果で、南海自体が元気になりつつあるようですが。その間に未来への布石を打っておかないと、インバウンドも徒花で終わってしまうと思います。
本社の建て替えよりも前に、やるべきことはもっとあると思いますけどね。