やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

大磯町に給食問題の説明責任はあると思います

普通は、事前に自治体や保護者向けに試食会を開くと思ったのですが、生徒向けには事前には行われていたようですね。

大磯町立中学校給食(スクールランチ)生徒対象 試食会を実施します(平成27年12月11日記者発表)/大磯町ホームページ

この時に生徒側から不満が出なかったなら、試食会の時にはきちんとしたものが出されていた可能性はあります。
ひょっとしたら、見せ金みたいなことが行われていたのかもしれません。

ただ、給食費を徴収しておいて、これだけ生徒から不満が噴出しているのなら、大磯町側には説明責任が発生すると思います。
メディアの記事やSNSの書き込みを読んでいる限りでは、給食の方式決定や業者選定の過程で不透明な部分が見られるようですし、記者会見は開く必要があるでしょうね。
委託業者のエンゼルフーズ株式会社にも、事情を聞く必要があると思います。

育ち盛りの中学生にとって、日々の昼食は成長のためにも非常に大切です。
仮にこのことがなおざりにされていたのなら、とても残念ですし、直ちに是正される必要があると思います。
大磯町というブランドイメージに修復できないほどのダメージを与えるでしょうしね。