やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

東大阪市役所で開催されている「古文書が語る東大阪の歴史と魅力」プレパネル展を見に行ってきました

この東大阪経済新聞の記事を読み、面白そうだと思ったので、休みにこのパネル展を見に東大阪市役所へ行ってきました。

https://miil.me/p/b686l

まずは、市役所1階のカフェで昼食。
土曜は13時まで開いていますので、お昼を食べるのには便利ですね。
ただ、ランチが売り切れだったので、この唐揚げオムライスを注文しました。 オムライスに唐揚げという組み合わせは珍しいと思いました。

パネル展は市役所22階の展望ロビーで開催されていました。
東大阪市は今年、布施市河内市枚岡市の三市合併から50周年を迎えていて、それを記念したパネル展だそうです。
この三市合併は、布施駅以東の大阪府内の近鉄奈良線沿線が一元化された点では、非常に大きな意味を持ったと思います。
様々なインフラが一体で整備されましたし。
近鉄けいはんな線などは、この三市合併がなければ、まだまだ進んでいなかったのではないかと思います。

展望ロビーには、昔の写真がたくさん飾ってありました。
特に近鉄奈良線の駅や車両、駅周辺の商店街の写真が多く、とても楽しめました。
昔の写真を見ていると、子供の頃を思い出しますしね。
以前にこういった昔の東大阪市の写真集が出ていたと思うのですが、そのような本も読んでみたいと思いました。