やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

グランフロント大阪で開催されたふるさとチョイス「ふるさと納税感謝祭」に行ってきました

ふるさとチョイス「ふるさと納税感謝祭」

今日は、グランフロント大阪で開催されたふるさとチョイスふるさと納税感謝祭」に行ってきました。
ふるさとチョイスは、日本全国すべての自治体の、ふるさと納税の「お礼の品」と「寄附金の使い道」などの情報を掲載しているサイトで、ふるさと納税を行なう時の参考にしています。
この「ふるさと納税感謝祭」では、直接、ふるさと納税の特産品を試食や購入できるという話でしたので、事前に申し込みをして行ってきました。
早々に事前申し込みは定員に達したそうで、ふるさと納税に対する関心の高さを感じました。

会場内には全国各地の自治体がブースを出していて、各ブースでは日本酒・焼酎・ワインから果物・菓子まで多くの試食ができました。

長崎県佐世保市長崎和牛レモンステーキ

長崎県佐世保市のブースでは、決まった時間ごとに人数限定で長崎和牛の試食を提供していました。
長崎和牛レモンステーキで、甘みがあって美味しかったです。
レモンソースがその甘みをより引き立てている感じでした。
長崎和牛の中では一押しのレシピのようで、自宅でもやってみようかなと思いました。

高知県高岡郡四万十町「四万十ポーク」

高知県高岡郡四万十町のブースでは、四万十ポークが提供されていました。
もちもちとした食感で美味しかったです。
日本酒の試飲もあり、お酒と一緒に食べると格別でした。

大阪府泉佐野市「黒毛和牛」

地元大阪の自治体では、泉佐野市が黒毛和牛を出していました。
泉佐野市にあるはや・泉州の郷が協力して、ふるさと納税のお礼の品として出しているそうです。
焼肉の老舗専門店が自信を持って出しているだけに、美味しい和牛でした。

ふるさと納税には様々な議論がありますが

個人的な大好物でしたので、肉ばかりの紹介になりました。
ふるさと納税については、お礼の品が高額になったりしたことや都市部の自治体で無視できない規模の税収減が起こるなど、制度そのものには様々な議論があります。
確かに、ふるさと納税という「税収」を目的に高額なお礼の品で釣るのは感心しませんが、地元産業の振興として考えるのであればもっと面白い試みができるのではないでしょうか。
この辺りは、各自治体が知恵を絞れば、より良くなると思いますね。