やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

ネットで気が大きくなる人は枚挙に暇がないようです

TwitterFacebookなどのSNSでよく見かける、上から目線で他者を罵倒する人々ですね。
本人の目の前ではできないことが、ネット上では平気に行なえる。
その思考回路が理解できません。

そもそも、このような「私的制裁」は我が国の憲法では禁止されています。

日本国憲法(抄)
第31条 何人も、法律の定める手続によらなければ、その生命若しくは自由を奪はれ、又はその他の刑罰を科せられない。

たとえ、「言論の自由」だと強弁しても、無実の人の人権を侵害しているのは明白ですし、法治国家の市民である以上は、節度ある行動を取るのは当然のことだと思います。
主観的な正義感による他者への罵倒ではなく、事件に対してどのような対応策が取れるのかという議論をSNS上では見たいと個人的には思いますね。