やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

昨日の選挙報道と災害報道で感じたメディアと政治家への不信

確かに昨日はとても困りました。
大和川付近に住んでいませんでしたが、生駒山麓に住んでいるので、ひっきりなしにエリアメールが鳴ったり、防災無線のサイレンが鳴ったりと大変でした。
挙げ句の果てに避難指示まで出ましたし。
ただ、そのような状況下にもかかわらず、NHKを含めて多くのメディアが東京のキー局の選挙報道を流すだけで、現に大阪で起こっている災害については、ほとんど報道されなかったのは、少し不満がありました。

そこで今朝、このようなツイートをしたわけですが。
まあ、選挙報道はほとんどがキー局中心で、地元の選挙報道の枠は非常に少ないのが常ですが、それでも、このような緊急時には配慮して欲しかったです。

それともう一つ。
今回の台風襲来に対して、災害への対応を呼びかけたり、実際に対応を行った政党のトップと、そうではなくひたすら自党のことだけを述べていた政党のトップとの差も感じました。
まあ、自民党の安倍総裁は総理ですし、維新の松井代表も大阪府知事なので、災害への対応が分かっているということはあったとは思いますが、他のトップについては、現在進行形で進む災害に対して言及がなされなかったのは、少々配慮に欠いたのではないかとは正直思いましたね。
そう感じると、果たして政権を担ったとしても、臨機応変な対応が行えるのかと疑問に思ったりしますね。
小さい話なのかもしれませんが。