やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

十年一昔と言いますが

十年一昔と言いますが、確かにSDカードにせよUSBメモリにせよ、少しでも安い店をネットで探し回っていた時期はありましたね。
一眼レフで写真を撮りまくっていた時代は特にそうでした。
今では容量に困らなくなったので、そんな心配もほとんど無くなりましたが。

ただ、オンラインストレージや光回線Wi-Fiなどのネット環境の発達で、データそのものをオンライン上に置くことが多くなってきたので、SDカードなどの需要は昔ほど高くはなくなってきたとは思います。
むしろ、SDカードの進化と並行して大容量化が進んだSSDの需要の方が高くなっていると思います。OSの素早い起動にSSDは必須ですしね。
SDカードと同様に、十五年後には今度はSSDで同様のことが起こるかもしれませんね。