やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

人口減少社会の序曲の一つだろうと思います

今回の事件は、商品やサービスの提供者に対して高望みをする消費者という構図を示したということはもちろんありますが、それよりも人口減少社会が着実に進行していること、より少ない人材で社会を回さないといけないという現実が突きつけられた象徴的な事件であると感じました。
人口が右肩上がりだった時代は、いくらでも代わりの人材がいましたから、消費者が納得いくサービスなどが提供できる人材を探してくるだけで良かったですが、これからはそのような手段は取れないですしね。
提供者が人材の底上げを図るか、消費者が我慢をするか、どちらかを選ぶしかない状況になってきていると思います。

そして、離島などの地方から人口減少のインパクトが現れつつあるという現実ですね。
人口減少は全国で均一には発生しません。
ストローで吸われるように、地方から減少していき、最終的には東京などの大都市に及ぶという流れになるはずです。そうなると、地方の人手不足はこれから加速度的により深刻になるだろうと思います。

国などが人口減少に対して様々な手を打っていますが、この何年かが勝負だと思います。
その何年か後に地方がどうなっているか。
酷い状況になっていないことを祈るばかりですね。