やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

この「別にいいのでは」と思ったこと自体が大事件につながるのかなと思ったりしました

中身に問題はないので、別にいいのではと思ったのですが、よくよく記事を読んでみると、そばアレルギーの人がうどんと間違えて食べる可能性があるとのことだったそうで。
それならば、企業としては適切な判断だろうと思います。
被害が出てからでは遅いですしね。

最近、大手の製造業において、相次いで不正が発覚していますが。
人は誰しも過ちを犯しますので、起こったものは公表して是正すればいいだけなのですが、その「だけ」ができない企業が実は多いというのが、今回の不正の発覚の続出だと思います。
その根底には、「別にいいのでは」という感覚もあるのかなと思いました。そうなると個人のプライドだけで不正を防ぐのには限界があると思います。
過ちを速やかに公表することができる企業風土の醸成が必要なのでしょうね。