やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

いよいよ平成時代が幕引きへ

いよいよ平成時代が幕引きへ。
昭和時代の62年少しと比べると短いですが、それでも一時代としては十分な長さであろうと思います。
特にネット社会が急速に発達した時代として記憶されるのかななどと思ったりします。
もっとも、後世の評価が定まるのは、かなり先の話になるでしょうが。

今回は生前の譲位による皇位継承ということで、事前の準備ができるのは本当にありがたい話だと思います。
問題があるとすれば、新元号の決定がいつになるかというところでしょう。早く決まらなければ、カレンダーや手帳の作成に支障が出るでしょうし。
いずれは当日の段取りも含めて明らかになるでしょうから、早く分かるといいかなとは思います。