やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

兵庫県立美術館で大エルミタージュ美術館展を鑑賞してきました

三宮で夕食を頂いた後、再び阪神岩屋駅に向かい、今度は海側にある兵庫県立美術館へ。
明日の1月14日で展示が終了する「大エルミタージュ美術館展」を鑑賞してきました。

今日土曜日は20時まで開館していたので日没後に入館。
最終日近くなので混雑するだろうと覚悟していたのですが、思ったほど混雑していませんでした。
ただ、日中は大混雑しているのかもしれないですね。

今回、一番楽しみにしていたのがエリクセンエカテリーナ2世の肖像。
戴冠式の時の肖像で、エカテリーナ2世の肖像としては代表的なものです。
12月中は肖像の写真撮影が出来たそうですが、残念ながら今回はNGでした。

ただ、写実主義の絵画が目白押しで、写実主義の絵が大好きな私にとっては十二分に楽しめた一時でした。
実際のサンクトペテルブルクにあるエルミタージュ美術館にも行ってみたいですが、さすがにサラリーマンの身では行く時間が取れませんしね。
このように我が国に絵画がやって来るのは本当にありがたいと思いました。