やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

問題点を解決しようとする企業努力は評価されるべきかと

この雪印メグミルクのように、問題点が発生したら解消すべく企業努力を怠らないという姿勢は評価されるべきと思います。
かつての石油ショックの時もそうでしたが、障害があればそれを克服すべく努力するところにわが国の企業の真骨頂があったように思います。

悪手は、企業努力を行わずに政治の力に頼って障害を克服しようとする後ろ向きな姿勢ですね。
かつてのアメリカの自動車産業のように。
企業にとっては困難な道のりかもしれませんが、その道のりこそが結果として顧客の利益に繋がるのではないかと思いますね。