やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

「皇帝」の復活でしょうか?

もともと中国では、時の権力者の都合で様々なことが決められますから、今回の件もさもありなんと言った感じですね。
昨年の政治局常務委員(チャイナセブン) の改選の際に、既にその方向性は見られていましたし。
まあ、習近平国家主席が第二の毛沢東となるのか、劉少奇になるのかはよく分からないですけどね。

それよりも清代以前の「皇帝」に擬せられることが多いかもしれません。
どの「国号」になるでしょうかねえ?
中国の国号は、魏や隋、唐などそれぞれの初代皇帝がかつて冊封されていた地名が使われていましたが、習近平主席の場合はどうでしょうかねえ?
福建省浙江省のトップを歴任しているので、この辺の地名が「国号」として使われるのかなとは思います。
多分、新浪微博あたりでは隠語として使われるのではないかなと思います。