やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

完全に需要が無くなることはない商売だと思います

Macでフォントを使うことに慣れていたので、デジタル化されていないフォントがあることやアナログの看板に対する需要など、アナログならではの記事が読めてとても興味深かったです。
冷静に考えるとMacやPCで作れるものにも限界がありますので、このようなアナログな需要も一定数はあると思いますし、需要の掘り起こしも可能だと思います。
特に中小企業は小回りが利きますので、少人数で一定数の需要に対して商売を行っていけば、それなりに稼いでいけるのかなと思います。
ニッチな分野こそ、中小企業が生き残る道だと思いますね。