やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

ネットであろうと紙であろうと興味があるものを選択すれば良いだけかと

ネットの記事は短く、紙の記事は長いとはよく言われますが、両方に目を通している身としては、これは全くの思い込みだと断言できますね。
新聞記事の中には非常に文字数が少ないものがありますし、ネットの記事でも何ページにもわたって記載があるものがあります。
どちらが長くて短いかは、一概には言えないですね。

個人的にはネットであろうと紙であろうと興味があることを選択すれば良いだけだと思います。
大切なのはどれだけ得るものがあるかですね。
得るものがあって興味がわけば、どれほど長文であろうと読みきれると思いますけどね。
文章の長短はそれほど重要なものではないと思います。