やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

防災対策が遅々として進まない原因の一つではないかと

いつ起こるか分からない防災対策よりも、現在の利益というところですね。
防災対策が遅々として進まない原因の一つだと思います。

どのみち少子高齢化が進んで都市そのものが縮小して行けば、不動産の資産価値なんて言ってられないと思うのですが。
鉄道など交通手段が少ない不便な場所は、大都市近郊であっても、これから大きく地価を下げるでしょうしね。
その頃には、災害に強い土地であるかどうかも地価の決め手になるのかもしれませんね。