やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

「まわりゃんせ」を利用した2018年日帰り伊勢志摩紀行

ゴールデンウィークなので、まわりゃんせを利用して伊勢志摩を旅してきました。
宿を取って2日ほどゆっくりしたかったのですが、さすがにゴールデンウィークでどこもいっぱいだったので、止むを得ず日帰りで行ってきました。

大阪上本町駅から阪伊特急に乗って賢島へ。
大阪上本町駅始発と思い地上ホームで待っていると、直前に大阪難波駅始発と分かり慌てて地下ホームへ。
結局、特急の写真は終点の賢島駅で撮る羽目になりました。

5年ぶりの賢島駅でしたが、2年前に伊勢志摩サミットが開かれたためか、駅自体が様変わりしていました。
2階は伊勢志摩サミットの記念館とレストランになっていました。

2階のレストランで食事をした後に伊勢志摩サミット記念館サミエールを見学。
参加した当時の首脳だけでなく、当日出された食事や贈答品などの展示もありました。

5年ぶりに賢島エスパーニャクルーズも楽しんできました。
以前乗った時には人が少なかった記憶がありますが、乗り場は凄い行列になっていました。
ゴールデンウィークだからかもしれませんが、外国人観光客も多かったので、サミットやインバウンドの恩恵もあるのかもしれませんね。

賢島から鵜方へ移動。
志摩スペイン村へ行く前にすぐ隣にあるひまわりの湯に行ってきました。
露天風呂からは的矢湾(伊雑ノ浦)の良い風景も見え、風景も温泉も十二分に堪能できました。

志摩スペイン村ゴールデンウィークだけあってさすがに混雑していたので乗り物は無理でしたが、場内の展示物などを見物していました。
今度は閑散期に行ってみたいと思います。

志摩スペイン村の後に鳥羽水族館に行こうとしたのですが閉館間際だったので、再び賢島に戻って志摩マリンランドを見物してきました。
入口ではペンギンの群れが出迎えてくれました。
館内では様々な魚が泳いでいましたが、中でも伊勢海老の子供の小ささに驚いてしまいました。

その後、鳥羽で夕食にした後、再び特急で帰阪。
家に着いたのは23時前でした。
1日の強行軍でしたが様々な観光地を巡れたのでとても楽しかったです。
特筆すべきなのはまわりゃんせを使えば、これらの観光地に全てフリーパスで入れるというところですね。
1日だけでもこれだけ楽しめるので、宿が確保できればもっと楽しめると思います。
冬に利用できない期間はありますが、伊勢志摩を旅するには使い勝手がいい乗車券だと思いました。