やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

成功体験が場合によっては企業の成長の足かせになるのかもしれません

これはカーナビの優位性に安住してイノベーションを怠った企業の自業自得であろうと思います。
カーオーディオとデジタル音楽プレーヤーの連携が進んだり、デジタル音楽プレーヤーがスマートフォンと融合した時点で、カーナビの衰退は予測できたと思うんですけどね。
この現実を見るにつけ、ガラケーや他の家電で繰り返されてきた我が国の家電業界の対応の遅さが更に浮き彫りになっていると思います。

問題の根底にあるのは、かつて我が国の家電業界が日本だけでなく世界をも席巻した成功体験にあると思います。
成功体験は、体験した人の自信を深めてモチベーションを上げる効果がありますが、失敗を恐れて体験したこと以外のやり方を敬遠する弊害をもたらしていると思います。
特に実際に成功を体験した人が、他の人のチャレンジを否定して潰していたならば、企業内のイノベーションは進まないのは自明の理ですね。

上記についてはあくまでも仮定ですが、ただ成功の中には既に失敗の種が含まれているということは認識しておく必要はあると思いますし、常に新たな発想を生み出すことは大切だと思います。
既定路線を墨守するだけでは衰退する一方ですし、他人に笑われるかもしれない突拍子も無い発想も、これからは重要になってくるのではないでしょうか。