やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

今は良いですが、問題は将来ですね

今は自動車があるからそれでも良いでしょう。
では将来はどうでしょうか?
住民が高齢化すれば自分自身での自動車運転は困難になります。
若者も利便性の高い都市部へ移住していくでしょうし、自動運転の技術でも確立されなければ、街の衰退は加速していくだけでしょうね。
この記事には、その視点が欠けていると思いました。

事は増毛の話だけではなく、他の街にも言えると思います。
高齢化で自分自身で自動車の運転ができなくなれば、買い物もままならないでしょうし、必然的に鉄道沿線など利便性の高い地域への移転を余儀なくされると思います。
おそらくは今まで以上に、都市部への人口移動が進むでしょう。
自動車が普及しているので、今はそれほど問題が表面化していませんが、運転可能なドライバーの人口が激減すれば想像以上のインパクトを我が国の社会に与えるのではないかと危惧します。
そう考えると、単なる目先の採算性や利便性で公共交通を切ってもいいのかとは思いますね。