やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

北摂をドライブ中に見山の郷で地元産鶏肉を使ったカレーうどんを食べてきました

普段は電車での移動が多いのですが、たまに車をレンタルしてあてのないドライブをすることもあります。
先日の日曜日、大阪の北摂の山の中を久しぶりにドライブしてきました。
高槻の摂津峡から池田の五月山公園まで東西にドライブしましたが、お盆の時期でもあり、ほとんどのスポットで駐車場が満車で車を停めることができませんでした。
唯一止めることができたのが、今回紹介する茨木の見山の郷でした。

見山の郷は新名神高速道路の茨木千提寺インターチェンジから北に行った府道109号線沿いにあります。
府道から少し奥にあり、つい通り過ぎてしまいますが、大きな看板があるのでそれを目印にすると良いと思います。

https://miil.me/p/cp5fv

食堂内は席数は少ないですが、外にもテントが張られていて席が設けられているので、席数は結構あります。
今回は地元の鶏肉を使っているというカレーうどんを食べてきました。
うどんの太さは昔ながらの大阪うどんでしたが、なかなか美味しかったです。

車でないと行けない所ですが、お客さんがたくさんで店員さんが忙しそうに働いていました。
地元の農産物を販売する拠点のようで、売店の方にも地元の農産物を利用した食品などが売られていました。
前の道は南で新名神に接続していて、北に行けば豊能町役場付近で国道423号線に接続して京都の亀山方面にも行けるので、道の駅として整備する方がいいのではないかと思いました。

ただ、自宅から車でドライブするにはちょうど良いところですし、他にも山菜うどんなどもあったので、またドライブがてら訪ねてみたいと思います。

見山の郷

関連ランキング:弁当 | 茨木市その他