やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

彦八まつりを見物してきました2018

今年も例年通りに彦八まつりを見物してきました。
今回は2日間かけて見物。
荒天でしたが、生國魂神社を訪れた頃には雨が上がっていました。

1日目は上方の落語家有志「はなしか連」による阿波おどりの披露などがあって、夜まで楽しめました。

そして2日目。
1日目に買いそびれた「生玉の富」を購入しようと思っていましたが、午後に生國魂神社を訪れた頃には既に売り切れでした。
そこで、生國魂さんの境内にあった噺家さんたちの模擬屋台を見物。
ちなみにこの屋台はテントの言葉からもわかるように、笑福亭鶴瓶門下の屋台です。

こちらは桂春団治一門の屋台。
先代は一昨年に亡くなり、四代目が今年名跡を継がれましたが、屋台では「三代目」と銘打っていました。

奉納落語会が行われていた参集殿に展示されていた赤い人力車。
これを見て、初代桂春団治の伝説を思い浮かべる人は上方では多いと思います。
この赤い人力車は、天満天神繁昌亭が開場した時に三代目桂春団治が乗車したものだそうです。

生玉の富を逃したのは残念ですが、それでも屋台を眺めたり、ステージを観て笑ったりとなかなか楽しめました。
また来年も行きたいですね。