やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

「割りに合わなくする」対策を取る方が先でしょう

海賊版対策として唐突にブロッキングが対策として上がってきた印象があったのですが。
こうして現行法で対策が取れるなら、わざわざブロッキングなどは使うことはないだろうと思います。
「情報鎖国」などをしても、海外で海賊版が飛び交うのを止めることはできませんし、むしろ、海外での売上の機会損失を増やすだけでしょう。

いくら「統制」を行っても、人の欲求がある限りはいずれ抜け道を見つけ出して地下経済を生むので、「統制」そのものはやがて無意味なものになります。
経済統制を行っても闇市場という地下経済が自然発生するのがその証左ですね。
海賊版の「流通」も一種の地下経済だと考えられますし、ブロッキングという単純な「統制」では実効性が薄いと思います。
不当利得を割りに合わなくしたり、知的財産に関する権利関係を明確化するなど、ブロッキングという非常手段を取る前にやるべき事は多々あると思いますけどね。