やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

精神論が未だにまかり通っているようですね

多くの指導者は科学理論も勉強して、子供たちに真摯に向き合っているとは思いますが、未だに精神論で画一的な指導を強いる監督やコーチがいるようですね。
スポーツで勝ち負けは重要だとは思いますが、子供たちの健全な成長はもっと重要ですしね。
上の記事にあるようなパワハラまがいの精神論による指導は、子供の成長にとって百害あって一利なしだと思います。

既に実施されているスポーツはあるでしょうが、監督やコーチをライセンス制にして理論講習や試験を義務化すべきだと思います。
少子化でただでさえ少ない子供たちですし、そのような非合理的な指導で子供たちを潰してしまってどうするのかと思いますね。

これからの人口減少社会にあっては、作業の効率化や生産性の向上が大切になってくると思います。
これまでの成功体験は大事でしょうが、どうすれば効率的に目的を達成できるが、その事についても留意すべきだと思います。