やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

製品やサービスに対する労力を軽視する人は良いものが買えないと思います

極論ですが、このようにマスメディアに踊らされて、製品やサービスに対する労力を軽視する人は、オーダーメイドの製品を購入するのにふさわしくない人だと思います。
他の良品を愛好する人々に対して迷惑ですので、買うのをやめた方が良いと思います。
または原価を頂く代わりに原材料を送って自分自身で作ってもらうかですね。
人の労力を軽視する態度には、正直言って腹が立ちます。

特にマスメディアが喧伝するせいか、少しでも安いものが善という風潮が、特にデフレが慢性化していた中でここのところ蔓延していたと思います。
今はその風潮を是正すべき時だと思います。
質の良いものに相応の対価が支払われるのは当然ですし、むしろそうしなければ、製品やサービスを生み出す側がこれまで以上に苦しむだけだと思います。
我が国の産業や経済、ひいては社会が健全に発展するためには、この視点は今まで以上に欠かせないと思います。
特に少子高齢化が進むだけに、より必要になってくると思います。

生産管理の三要素としてQCD(品質・価格・納期)という言葉がよく経営学の中でも出ていますが。
今はその中でもQ(品質)が重要な時代になっていると思います。
C(価格)と履き違えると、今後我が国はますます低迷すると思いますね。