やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

走行距離に応じた課税は既に行われていると思っていましたが

個人的には車を保有せず、専らカーシェアリングを利用しているのであまり関係ない話ですが、自動車に関する課税は二重課税どころの話ではないと思いますね。
たばこなどと同様に取れるところから取るという、税務当局の安易な姿勢を象徴しているような気がします。

国策として電気自動車の普及をどのように進めるかにも関係すると思いますので、自動車に対する課税は更に抜本的な見直しが必要だと思います。
まだまだ「贅沢品」に対する課税という意識が抜けていないような気もしますので、特に地方では「必需品」であるという認識に立って課税を考える必要があると思いますね。