やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

今回は河野外相に隙があったということですね

マスメディアはセンセーショナルな報道を好みますからね。
前後の文脈を切られて不利な報道をされることはよくあることです。
残念ながら、今回は河野外相に隙があったということですね。

ただ、河野外相の長所は、すぐに自らの考え方をブログなりツイッターなどで情報を開示するところだと思います。
国家の機密に関わる外交の長なので、情報開示には限度もありますが。
それでも、開示できる点とできない点を切り分けて、積極的に情報を発信する姿勢は評価されて然るべきだと思います。

マスメディアの報道と本人による情報発信。
SNSがここまで普及してきた今、双方を検証することは大切だと思います。
ネット上、特にSNS上ではマスメディアを揶揄する言葉が飛び交ったりしていますが、その実、他者を批判する時にその揶揄しているマスメディアの報道なり記事なりを根拠にしている人は少なくありません。
冒頭で書いた通り、マスメディアはセンセーショナルな記事を好みますから、それらと対象となった本人の言い分とを比較し、読み手自身が検証する努力は必要だと思います。
そうしなければ、いつかは虚報に惑わされて自らが酷い目に遭う可能性は高いと思います。
この辺りは特殊詐欺にも通じるところはあると思いますね。