やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

それだけ先を読むのが難しいということでしょう

30年前と言えば、様々なところでワープロが普通に使われていましたしね。
そんな時に将来の予測を悲観的に行うのは非常に難しいと思います。

と言いますか、普通に店に買い物に行くのが当たり前の時代に、ネットで物を買えるようになるということを予測した人はいませんでしたし、コンパクトデジカメが流行した時に、携帯電話やスマートフォンに取って代わられると予測する人はいませんでしたしね。
当時の予測を笑い話にしているということは、結局はライフサイクルの変化を伴った画期的な出来事が、今では普通になってしまったということなんだろうと思います。

今年、平成の時代が幕を閉じ、新たな時代が始まります。
次の時代が何十年続くかは分かりませんが、その新時代が終わる際にも予測に関する笑い話が色々と出てくるかもしれませんね。
もっとも、そこまで私が生きているかどうかは分かりませんが。